1. HOME
  2. ブログ
  3. 越前康継の刀買い取ります

越前康継の刀買い取ります

越前康継の日本刀買取ります

越前康継

江戸時代、武蔵国、初代康継、銘は「肥後大掾藤原下坂」「肥後大掾越前康継」「以南蠻鐵於武州江戸越前康継」「越前國下坂」など
代表作としては、「脇差 銘 奉納尾州熱田大明神 両御所様被召出於武州江戸御劔作御紋康之字被下罷上刻籠越前康継(重要文化財指定)」など

越前康継は、徳川将軍家及び越前松平家に抱えられた刀工で、新刀初期の刀工である堀川国広や南紀重国などと共に新刀最上作の一人です。
初代康継は、近江国坂田郡下坂郷の出身で、名を下坂市左衛門と称し、慶長年間に肥後大掾を受領し、慶長六年に越前入りした結城秀康より四十石の扶持を受けました。慶長十一年頃に徳川家康及び秀忠の両将軍より召し出され、両将軍の鍛錬した際にその技量を認められ、家康の康の一字と葵紋を切ることを許され康継と名乗りました。このため、通称葵下坂とも呼ばれています。以後、越前、江戸、駿府などで作刀し、元和七年に没したと伝わっています。

越前康継の刀剣買取りいたします

越前康継(初代康継)の刀剣を手放そうとご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ刀剣買取専門の鋼月堂までお気軽にお問い合わせくださいませ。

刀剣買取の流れをご説明いたします
刀剣宅配買取の流れ

LINEアプリやメールフォームから画像査定ができます
画像査定について

日本刀の鑑定・査定なら鋼月堂へ

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号
特定国際種事業者番号
S-0-27-00580

安心納得の刀剣査定・買取

06-6575-7400(平日10:00~18:00)

 

関連記事