1. HOME
  2. ブログ
  3. 野田繁慶の刀買取ります

野田繁慶の刀買取ります

野田繁慶の日本刀買取ります

野田繁慶(清堯)

江戸時代、武蔵国、野田繁慶、銘は「繁慶」「野田繁慶」「小野繁慶」「日本善清堯」など

繁慶は、通称を野田善四郎清堯、または小野氏を称したと伝えられています。生国は三河で、鉄砲鍛冶を家業とし、家康に付き従う形で江戸へ上り、日本橋鉄砲町居住の鉄砲師胝宗八郎に師事することで、さらに鉄砲師としての腕を磨きました。その後は、隠居した家康と共に駿府へ移り、この時に刀を造り始めたと言われ、家康薨去後は再び日本橋鉄砲町へ戻り、二代将軍秀忠に仕えました。刀は繁慶銘で、鉄砲は清堯銘で鍛造に従事したと言われていますが、清堯及び繁慶には年紀を切った作刀がないため(鉄砲には製作年紀入った作品が数口あります)いつから鍛刀を初めたか確証がなく、生没年についても不詳です。
鍛刀の師としては、同時期に家康に仕え、共に駿府に在住していた越前康継または南紀重国と言われているが、この頃の駿府には多くの刀鍛冶がおり、繁慶には添銘が少ないため、未だ決定的な説が出ていないのが現状です。

野田繁慶の刀剣買取りいたします

野田繁慶(清堯)の刀剣を手放そうとご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ刀剣買取専門の鋼月堂までお気軽にお問い合わせくださいませ。

刀剣買取の流れをご説明いたします
刀剣宅配買取の流れ

LINEアプリやメールフォームから画像査定ができます
画像査定について

日本刀の鑑定・査定なら鋼月堂へ

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号
特定国際種事業者番号
S-0-27-00580

安心納得の刀剣査定・買取

06-6575-7400(平日10:00~18:00)

 

関連記事