1. HOME
  2. ブログ
  3. 近江守助直の刀買取ります

近江守助直の刀買取ります

近江守助直の日本刀買取ります

近江守助直

江戸時代、摂津国、近江守助直、銘は「津田近江守助直」「近江守高木住助直」「高木近江守助直」など

近江守助直は、通称を孫太郎といい、寛永十六年に近江国野州郡高木村(現滋賀県野州郡野州町高木)で生まれ、その後大坂で助広の門下に入ったと伝わっています。没年は不明ですが、元禄六年までは作刀がみられることから、五十五歳までは生存していたのは間違いなさそうです。
助直には、初代助広(そぼろ)門人説と二代助広門人説がありますが、年齢的には二代助広よりも二歳年下ですので、初代助広に学び、初代の没後は二代助広門下となり、その後は二代助広の妹婿になったと考えるのが妥当な様に思われます。また、二代助広門人と言っても、年齢差が少ないので、実質的には良き協力者的な立場にあったと推測されます。

近江守助直の刀剣買取りいたします

近江守助直の刀剣を手放そうとご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ刀剣買取専門の鋼月堂までお気軽にお問い合わせくださいませ。

刀剣買取の流れをご説明いたします
刀剣宅配買取の流れ

LINEアプリやメールフォームから画像査定ができます
画像査定について

日本刀の鑑定・査定なら鋼月堂へ

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号
特定国際種事業者番号
S-0-27-00580

安心納得の刀剣査定・買取

06-6575-7400(平日10:00~18:00)

 

関連記事