1. HOME
  2. ブログ
  3. 大和守安定の刀買い取ります

大和守安定の刀買い取ります

大和守安定の日本刀買取ります

大和守安定

江戸時代、武蔵国、大和守安定、銘は「大和守安定」など

大和守安定は、通称を冨田宗兵衛、従来は本国越前といわれていましたが、近年になって江戸期の刀剣書「新刀弁疑」に記載されている紀州石堂出身説を裏付ける作品がみつかったことから、今日では紀州石堂出身とするのが定説となっています。生年は、寛文十年の作に行年五十三歳と切られていることから、逆算すると元和四年の生まれとなります。その後、慶安元年頃に紀州から江戸へ出て、江戸神田白銀町に住んだと伝わっています。没年は不明ですが、下限の年紀が寛文十三年ですので、少なくとも五十六歳まで生存した事は確実とみられています。
師伝については、江戸期の刀剣書に記載がないですが、紀州居住時に合作のある紀州石堂の安広の可能性が高く、江戸へ出府した後については、安定の作域や山野家との関わりからみて和泉守兼重が有力視されています。
また、安定は江戸期より業物として名高く、作刀の中には極めて珍しい五つ胴落の截断銘の入った刀もあり、幕末期には特に志士達に業物として珍重されたといわれています。

大和守安定の刀剣買取りいたします

大和守安定の刀剣を手放そうとご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ刀剣買取専門の鋼月堂までお気軽にお問い合わせくださいませ。

刀剣買取の流れをご説明いたします
刀剣宅配買取の流れ

LINEアプリやメールフォームから画像査定ができます
画像査定について

日本刀の鑑定・査定なら鋼月堂へ

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号
特定国際種事業者番号
S-0-27-00580

安心納得の刀剣査定・買取

06-6575-7400(平日10:00~18:00)

 

関連記事